ホーム > 活動報告 > 2009年7月第2例会(1273回)

活動報告

2009年7月第2例会(1273回)

と き 2009年7月17日(金) ところ 高岡商工ビル10F

今日から、スピーチで綴る世界旅行をメインテーマに、海外で活躍する日本人の方、日本で活躍する外国人の方に、スピーチを通じてその国を紹介して戴くことになりました。例会場にいながら、様々な国へ旅立ってみてください。

cimg07951cimg07961cimg07971

~例会次第~
会長挨拶
メンバースピーチ
  L室谷 芳隆
   スピーチで綴る世界旅行
    ~第1回「遠くて近い国ブラジル」~

cimg07984cimg07994cimg08002

なんとも羨ましいとしかいいようのない、ブラジル旅行記です。その国を知るには、現地の人が食べるものを食べ、話し、歌い、踊るというのが最高の方法ですね。

ただし、可能ならばですが・・・。?


  ?テールツイスターの時間
    ~今日の音楽~

 Cafe Brasil 2(カフェ・ブラジル2)

 【Epoca De Ouro】(エポカ・ヂ・オウロ)

 近代的なショーロを完成させた演奏家・作曲家の故「ジャコー・ド・バンドリョン」によって、1966年に結成された名門グループ。ポルトガル語で“黄金時代”という意味を持っているこのグループのオリジナルメンバーは、パンデイロ(タンバリンに似たブラジルの打楽器)の神様:ジョルジーニョ・ド・パンデイロしかいまや存命しあにが、パウリーニョ・ダ・ヴィオラの父でもあるギタリスト:セザール・ファリア(2007/10死去)、ジョルジーニョの兄であり7弦ギターの名手:ヂーノ・セッチ・コルダス(2006/5)死去などが中心に構成された。

ホーム > 活動報告 > 2009年7月第2例会(1273回)

フィード
ログイン

ページトップへ戻る