ホーム > アクティビティ・レポート

アクティビティ・レポート

こまどり支援学校の児童・生徒との交流

2017年10月26日(木) 於:高岡市立こまどり支援学校

【継続43年】

1975年以来、高岡市立こまどり支援学校の児童・生徒を遠足に招待し、遊園地や
水族館などで秋の一日を楽しんでもらっていました。
昨今ではこまどり支援学校体育館でのレクリェーションという形で、交流の輪を
育んでいます。一年一年成長するこども達との再会が楽しみになっています。
秋の穏やかな日差しの中で、思いっきり体を動かして、楽しみましょう!
少々過熱気味のライオンも…

参加者:L般若 L山本衛 L辻井 L竹中 L服部 L国分 L下村 L髙田 9名

文書1
RIMG0003
RIMG0002
校長先生のお話です。
RIMG0005
般若会長より、挨拶の言葉。いろんな職業の人が集まって
ライオンズクラブの活動を支えています。皆さんと会えるのが
楽しみです。今日は思いっきり楽しみましょう!よろしく。

♪こまどりボッチャ♪

(ルール)
・5フレームのスコアで競う。1・2・4フレームは一人二投、2・5フレーム
は1人一投とする。
・投げ込む位置は3カ所で毎回自分で選択できる。指定の場所で投げることが難しい
場合は、できるだけ点線より後ろで投げるよう心がける。
・スロープを使用するときは、スロープが地面に着く地点を投球位置とする。
・センガひかれた白いシートの上に点数カードをおくが、児童生徒の実態に応じて
色画用紙やイラストを置いてわかりやすくしてもよい。
・3フレーム目はチャレンジタイム。カードを引いて、指定された球で投げる。
・5フレーム目はチャンスタイム。ねらう枠を宣言し、その枠にもう一枚点数
カードをおいてもらう。宣言通りに枠に入ればその枠の点数が2倍になる。


♪ボウリング♪

(ルール)
・1人2投ずつ行う。5フレームのスコアで競う。
・ボールを投げたり、スロープを使って押し出したりする。


♪ゴロ卓球♪

今回3度目の競技です。これがなかなか熱くなります!ゴロゴロ転がして戦います。
真剣勝負をみんなで見守ります。


ボウリング・こまどりボッチャ等のゲームを通して、精一杯体を動かしたり、ライオ
ンズメンバーと交流する楽しさを体験ことを目的としています。
ライオンズのメンバーとともにゲームを進めていく内に、わずかに感情が現れたり、
中には喜びや悔しさを精一杯表現しようとしている子もいて、そのひたむきな姿には
胸を打たれます。
ボランティアの方々に「○○ちゃんは、今日はとっても楽しそうにみえます」と言われ
ると、このアクティビティが連綿と受け継がれている意味を改めて実感しま。

RIMG0007
今日はいっしょにがんばろうね~~よろしく🎶
RIMG0008
RIMG0010
ボッチャの秘密兵器!
RIMG0011
RIMG0012
結構真剣勝負なんです。結果にこだわりますから。
RIMG0013
RIMG0015
ごろ卓球が、熱くなる!(;’∀’)
RIMG0025
暑い暑い(-_-;)
RIMG0017
RIMG0020
RIMG0021
RIMG0022
もう、楽しくて、たまりません。いい笑顔ですね~
RIMG0024
RIMG0032
ストライク出ました!!!!!ハイタッチ(‘◇’)ゞ
RIMG0026

競技の後はみんなで「きってのないおくりもの」を歌いました。
~表彰式~

楽しい時間もあっという間に過ぎ、いよいよ表彰式です。日ごろの努力を出し切り
満足のいく結果になりました。

また来年も元気で会いましょうね!

=参加賞(タオルハンカチ) 学級活動用具・自立支援用具=

RIMG0034
RIMG0036
みんなで歌いましたよ(^^♪
RIMG0037
RIMG0038
RIMG0042
 おわりの挨拶:山本衛 副会長
来年も元気に活動しましょう!
文書2-1
文書2-2
文書2-3
文書2-4
DSCN2782
 15 全員の生徒さんへ記念品のタオルハンカチ
今回贈った、学級活動用具・自立支援用具です。
壊れるぐらい使って下さいね!
 

きずな子ども発達支援センター児童プール遊びの集い2017年

2017年7月13日(木)
於:きずな子ども発達支援センター、長慶寺プール

継続43年

1975年以来、高岡市きずな子ども発達支援センター(医療型児童発達支援センター)
の児童及び保護者の皆さん方をプール遊びにご招待と教材・遊具のプレゼントをして
きました。
今年で43回目となるこのアクティビティは、当初「海水浴」として実施されていま
したが、長慶寺の市民プールができてからは、安全面なども考慮し、プール遊び
へと姿を変えました。

障害児教育の充実を図るための教材や遊具を贈呈した後、場所を長慶寺の市民
プールへと移動しゲームなどを通して、楽しみながら水泳の技術を向上できます。
また、ライオンズのメンバーと交流することによって、社会性を身につけることも
目的としています。
この日のために、前もってプールで練習してくる子たちもいて、年中行事として
心待ちにされているようです。ライオンズのメンバーも保護者の方々もプールの中で、
解放的に楽しみました。

  9:40  出発式  (会長挨拶・教材贈呈式)
10:10  長慶寺プール  準備体操・ゲーム遊泳・自由泳ぎ
11:45   プール出発
12:00  支援センターにて昼食後解散
(参加者  園児 20名 保護者 20名)

RIMG0003
RIMG0002
シャボン玉遊び一式・CDラジカセ・ジョインマット・体操リングなど
みんな仲良く使って遊んでくださいね!
RIMG0005
所長 行枝 貴子先生
RIMG0007
会長挨拶 般若 保
RIMG0008
本日、ライオンズの出席者はプールのみ参加者を合わせて9名。
それでは!長慶寺のプールへGO!
RIMG0011

長慶寺に到着===

RIMG0012
今から準備体操です。
RIMG0013
本日のスケジュールです。皆さん、転ばないように!!
RIMG0015
RIMG0018
うわ~~~~~い。暑い日ななりました。水が気持ちいい🎶
RIMG0019
わっしょい、わしょい。
RIMG0020
RIMG0021
RIMG0022
RIMG0025
RIMG0026
RIMG0028
RIMG0032
RIMG0034
カレーをごちそうになりました。ごちそうさまです。

 

来年も会いましょう!!!!!楽しかった!!!!!

フル ページ写真-11
7/14 富山新聞掲載

富山県立高岡聴覚総合支援学校生徒をスキー教室に招待

 2017年2月9日(木) 於:南砺市イオックスアローザ

継続38年
県立高岡聴覚総合支援学校の生徒(幼稚部・小学生・中学生・高校生)をスキー
教室に招待し、冬の一日、ゲレンデで思いっきりスキーを楽しんでもらおうと、
1980年から実施し、今年で38年目を迎えました。

=目録贈呈=
会場であるイオックスアローザには、県内外から大勢の子どもたちが来て賑わって
いましたが、聴覚総合支援学校の生徒の滑りは、他の子どもたちに遅れることなく、
とても伸びやかでさわやかなものでした。
高校生ともなると、かなり難度の高いコースにも挑戦したくなるようで、
失敗を恐れずに何度も挑戦していました。
雪で真白な広大なゲレンデは、生徒たちの気持ちを解放するだけでなく、
更なるスキー技術の修練や、スキー指導者や保護者、ライオンズのメンバー
とも、楽しく交流するよい場所であると思われます。
今年は、笠島 學ライオンがスキー教室の指導者として参加していただき
ました。
年一回の開催ではあるが、毎年参加する子が少しでも上達していたり、昨年
よりも難しいコースを選択しているのを見ると、驚くと同時に深く感動します。
目録の贈呈式でも、感謝のことばを担当する子は、長いお礼のことばを全て暗記
し、その一途な姿が胸に迫ります。
お礼の言葉は、藤信美紀さん(生徒会長・高等部2年)

RIMG0001
悩みながらも、昨年も今年もカレー
IMG_0213
子供達はカレーと豚汁。いつもおいしそう!
P1160172
記念撮影!(^^)!
IMG_0191
転び方の練習でしょうか?
CIMG1532
CIMG1552
CIMG3111
目録の贈呈式です。
RIMG0004
小竹 茂樹会長より藤本大輝さんへ目録の贈呈
RIMG0008
生徒会長の藤信 美紀さんから「お礼の言葉」
RIMG0015
RIMG0012
今年の参加はL笠島 學
RIMG0007

富山県という土地柄スキーは冬の一大スポーツで、聴覚総合支援学校の生徒
さんも他の子どもたちと同じように、積極的に参加できるよう、今後もサポート
していきたいと思っています。

=新聞記事=

文書 12 
 

ホーム > アクティビティ・レポート

ページトップへ戻る