ホーム > アクティビティ・レポート | お知らせ | 活動報告 > こまどり支援学校へ教材贈呈(交流会は中止いたしました)

アクティビティ・レポート

こまどり支援学校へ教材贈呈(交流会は中止いたしました)

2021年11月8日(月) 於:高岡市立こまどり支援学校

【継続47年】

1975年以来、高岡市立こまどり支援学校の児童・生徒を遠足に招待し、遊園地や
水族館などで秋の一日を楽しんでもらっていました。
今年度も、昨年同様「新型コロナウィルス感染拡大防止」の為交流会は中止し、
教材の贈呈のみ執り行いました。
来年こそは、ボーリング・ボッチャで汗を流しましょう!

参加者:3名

本日の参加者:濵野会長、川原幹事、岡田福祉委員長
今回寄贈する補助教材は
スポーツマット!この上でゴロゴロしたり体を受け止めるもの。
左はイルミネーションで、スイッチ操作が可能です。
スィッチ改造ブルートゥースマウスなど、デジタル機器が便利です。
小学部6年の Oさんが音声再生装置を使い、あいさつしてくれました。
日々の勉強や自由時間に使ってくださいね。(*´ω`)

♪こまどりボッチャ♪

(ルール)
・5フレームのスコアで競う。1・2・4フレームは一人二投、2・5フレーム
は1人一投とする。
・投げ込む位置は3カ所で毎回自分で選択できる。指定の場所で投げることが難しい
場合は、できるだけ点線より後ろで投げるよう心がける。
・スロープを使用するときは、スロープが地面に着く地点を投球位置とする。
・センガひかれた白いシートの上に点数カードをおくが、児童生徒の実態に応じて
色画用紙やイラストを置いてわかりやすくしてもよい。
・3フレーム目はチャレンジタイム。カードを引いて、指定された球で投げる。
・5フレーム目はチャンスタイム。ねらう枠を宣言し、その枠にもう一枚点数
カードをおいてもらう。宣言通りに枠に入ればその枠の点数が2倍になる。


♪ボウリング♪

(ルール)
・1人2投ずつ行う。5フレームのスコアで競う。
・ボールを投げたり、スロープを使って押し出したりする。


ホーム > アクティビティ・レポート | お知らせ | 活動報告 > こまどり支援学校へ教材贈呈(交流会は中止いたしました)

ページトップへ戻る