ホーム > お知らせ | アクティビティ・レポート > 富山県立高岡聴覚総合支援学校生徒をスキー教室に招待

お知らせ

富山県立高岡聴覚総合支援学校生徒をスキー教室に招待

 2018年2月8日(木) 於:南砺市イオックスアローザ

継続39年
県立高岡聴覚総合支援学校の生徒(幼稚部・小学生・中学生・高校生)をスキー
教室に招待し、冬の一日、ゲレンデで思いっきりスキーを楽しんでもらおうと、
1980年から実施し、今年で39年目を迎えました。

=目録贈呈=
会場であるイオックスアローザには、県内外から大勢の子どもたちが来て賑わって
いましたが、聴覚総合支援学校の生徒の滑りは、他の子どもたちに遅れることなく、
とても伸びやかでさわやかなものでした。
高校生ともなると、かなり難度の高いコースにも挑戦したくなるようで、
失敗を恐れずに何度も挑戦していました。
雪で真白な広大なゲレンデは、生徒たちの気持ちを解放するだけでなく、
更なるスキー技術の修練や、スキー指導者や保護者、ライオンズのメンバー
とも、楽しく交流するよい場所であると思われます。
昨年は、笠島 學ライオンがスキー教室の指導者として参加していただき
ました。
年一回の開催ではあるが、毎年参加する子が少しでも上達していたり、昨年
よりも難しいコースを選択しているのを見ると、驚くと同時に深く感動します。
目録の贈呈式でも、感謝のことばを担当する子は、長いお礼のことばを全て暗記
し、その一途な姿が胸に迫ります。
お礼の言葉は、宮丸 飛龍さん(生徒会長・高等部2年)​

文書1
 
毎年このカレーが楽しみでもあるんですよ🎶
RIMG0002
生徒さん達が集まって来てくれました。
なんと、今年はLL下村にもご参加頂きました。
RIMG0007
目録贈呈:柴田陽色(ようた)君(小学部6年)へ
RIMG0008
RIMG0010
RIMG0014
お礼のことば:生徒会長、宮丸飛龍君(高等部2年)
聴覚
楽しそう!
聴覚2
聴覚3
聴覚4
子供たちが食べているカレーとトン汁がうまそううなんです。
聴覚5
スノボもありですね♪

富山県という土地柄スキーは冬の一大スポーツで、聴覚総合支援学校の生徒
さんも他の子どもたちと同じように、積極的に参加できるよう、今後もサポート
していきたいと思っています。今年のような何十年に一度の大雪でも負けない
ですよ!うそのような澄渡った青空と雪の白がまぶしかった!

=新聞記事=

フル ページ写真-2
フル ページ写真-3 

ホーム > お知らせ | アクティビティ・レポート > 富山県立高岡聴覚総合支援学校生徒をスキー教室に招待

ページトップへ戻る