ホーム > お知らせ | アクティビティ・レポート > 富山県立高岡聴覚総合支援学校レクリエーション活動

お知らせ

富山県立高岡聴覚総合支援学校レクリエーション活動

 2021年2月25日(木) 於:富山県立高岡聴覚総合支援学校体育館

継続42年
県立高岡聴覚総合支援学校の生徒(幼稚部・小学生・中学生・高校生)をスキー
教室に招待し、冬の一日、ゲレンデで思いっきりスキーを楽しんでもらおうと、
1980年から実施し、今年で41年目を迎えるものであるが、最近の雪不足や
新型コロナウィルス感染拡大防止などの理由により、昨年から「高聴オリン
ピック」開催へと変更している。

参加者: 5名

=高聴オリンピック=

レクリエーション活動(ピンポンレース・しっぽ取り鬼ごっこ)
へと変更し、体育館で開催した。
幼稚部から高等部までの25人が参加し、高岡LCのライオンたちと交流した。
教材費を寄贈し、生徒会長の高等部2年 杢大優斗(ゆうと)君が感謝の
ことばを述べてくれた。

文書1-2
昨年は雪不足で、今年は新型コロナウィルス感染拡大防止の為、スキー
教室を中止し、レクリエーション活動に振り替えられました。
教材の贈呈式が終わると、子供たちとライオンズのおじさんたちによる
レクリエーション活動が始まりました。
内容は①ピンポンレース②しっぽ取り鬼ごっこです。
RIMG0002
RIMG0005
RIMG0010
RIMG0011
始まりました!
RIMG0019
RIMG0029
RIMG0042
楽しかったです!子供達、ありがとう!
献血イオン2-3
献血イオン2-4

 

楽しい時間をありがとう!また来年会いましょう!

ホーム > お知らせ | アクティビティ・レポート > 富山県立高岡聴覚総合支援学校レクリエーション活動

ページトップへ戻る